Takeshi Isobuchi's TVZ Tea Room Blog produced by TVZ

紅茶専門店 ディンブラ ブログ/磯淵 猛のコラム
Takeshi Isobuchis Tea Room Blog

紅茶専門店 ディンブラブログ
<< 味・香り・水色の成分 | main | カルカッタのチャーイ >>
 紅茶によい水
紅茶によい水

軟水がよく、硬水は紅茶を濁らせ香りも悪くします。


【水道水の場合】

カルキのにおいが強いからといって一晩汲み置いた水を使用してはいけません。これは、水中の酸素が減少しているからです。カルキ臭は、沸騰させればほとんどとれますが、それでも気になる場合は活性炭で脱臭するとよいでしょう。


【ミネラルウォーターの場合】

市販のミネラルウォーターや井戸水を使う場合には「硬度」の低い(酸化カルシウムなどの含有量が少ない)ものを使用してください。水の中に酸化カルシウム・鉄分・マグネシウムなどが多く含まれていると、それが紅茶のタンニンと化合して、濁った香りの悪い紅茶になってしまいます。また、使用前にボトルをよく振って、水の中に酸素を含ませるようにしましょう。


●沸騰したてがベスト

紅茶をおいしく入れるためには、お湯を沸かすとき、必ず沸騰させましょう。そして、沸騰しはじめて2、3分後くらいが火を止めるタイミングです。


●紅茶に適したやかん

紅茶に適したやかんは「銅・アルミ・ガラス」製のものです。鉄製のやかんを使ってはいけません。それは、紅茶に鉄分は禁物だからです。またホーローやステンレス加工のやかんも、古くなると表面がはがれて鉄の部分か露出していることがあるのでベストとはいえません。

| 紅茶まめ知識 | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.dimbula.com/trackback/239032
カレンダー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
コンテンツ
最新記事
オススメBOOKS
オススメBOOKS
オススメBOOKS
オススメBOOKS
最新コメント
リンク
スタッフ紹介
このページの先頭へ