Takeshi Isobuchi's TVZ Tea Room Blog produced by TVZ

紅茶専門店 ディンブラ ブログ/磯淵 猛のコラム
Takeshi Isobuchis Tea Room Blog

紅茶専門店 ディンブラブログ
<< 全国地紅茶サミット・・下田 | main | お知らせ・・FM北海道・本日生放送 >>
 モスバーガーの「レモンティー革命」
MOS「レモンティー革命」

モスバーガーでは今月中旬から従来のレモンティーの
入れ方を変え、渋味が少なくレモンの香りが新鮮に香る
新しい提供方法に変えました。
レモンティーはアメリカから伝わってきたもので、日本で
定着し、紅茶といえばレモンティー・・と言うように定番に
なって親しまれてきました。
ところが、レモンスライスをホットティーに入れると、皮の
部分からレモンオイルが抽出し、これが紅茶のカテキンと混ざって
強い、不快な渋味になり悩みの種でした。

これを画期的に改善する入れ方で、おいしく、渋味が従来よりも
ずっと少なく飲むことが出来ます!


その新たしい方法は・・「レモンティー革命」


1)スライスレモンの代わりに、くし型にカットしたレモン
  を使います
2)ティーカップの紅茶の面に向かって、レモンの皮の部分を
  下に向け絞ります。
  これによって皮からオイルがカップの縁や回りに着いて
  飲む時に香りが楽しめます。
  レモンオイルは紅茶にも入りますが、スライスの時よりも
  少量で渋味を緩和させます。



少し砂糖を入れて飲んでみてください!
これが、アメリカで飲まれたティーレモネード
の風味です!
アメリカのレモンティーにはレモンスライスをそのまま
入れてありますが、これが渋くないのは水が中硬水の
せいです。
レモンオイルは渋いのですが、中硬水のせいで紅茶の
渋味が少なくなり、結果、レモンティーは渋くないのです。


モスのレモンティー、この入れ方はたぶん
世界初です!

 
| - | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
カレンダー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
コンテンツ
最新記事
オススメBOOKS
オススメBOOKS
オススメBOOKS
オススメBOOKS
最新コメント
リンク
スタッフ紹介
このページの先頭へ